「幸太郎って?」33歳までに転職を5回繰り返し、公務員からベンチャーまで経験した30代人事責任者が伝えたいこと

「幸太郎って?」33歳までに転職を5回繰り返し、公務員からベンチャーまで経験した30代人事責任者が伝えたいこと 転職・お仕事

ご訪問ありがとうございます!

このお話では、転職や働くに関していろいろとお話しする幸太郎ってどんな人なのかということを徒然とお話しできればと思っています。

⇒ちなみに一般プロフィールはコチラです!

 

きっと今、このお話を読んでいる方の中には、

「今のまま同じ職場で仕事を続けていてもいいのかな…」

「自分が本当にやりたい仕事ってなんなのかな…」

「もう転職しようかな…」

と仕事や職種、職場環境や待遇などについて思い悩んでいる方もいるんじゃないかなと思います。

 

幸太郎
幸太郎

学生さん、結婚間もない方、お子さんがいらっしゃる方、新たな挑戦、キャリアを希望される方、

 

何歳になっても、どれだけ会社員として経験を積んでも、お仕事の悩みって本っ当に尽きないですよね。。

 

まず最初にお伝えしておくと、僕がお伝えする転職やお仕事に関するお話は、

「副業を紹介するものではありません」

 

僕自身が転職を繰り返して、

それでも自分の借金や家族の生活のために収入を得ながらなんとか生活をし続けて、

現在、一企業で人事を始めとする管理部門の職に責任をもって取り組む中で、

 


「転職やお仕事に関する悩みに対してどう向き合うと良いか」

について僕自身の体験や学んだことをもとにお話ししています。

 

提案の一つとして、俗に言われるネット上での物販やアフィリエイトといった副業への取り組みについてお話することもあるかもしれませんが、前提としては「本職」に関してお話していきたいと思いますので、

 

「副業始めたら転職の悩みがなくなるんじゃないか」

「普通の仕事辛いから、副業で楽にお金稼ぎたい」

 

と思って検索されていたりする方は、他の副業に関するサイトを見てもらえればと思います。

なぜなら、その考え方では悩みの根っこは解決しないと僕は考えているからです。

 

前段が長くなってしまいごめんなさい。ついつい熱くなってしまいました笑

 

ではそんな転職や仕事に関する悩みについてお話する僕がどんな人物なのかを少しお話します。

もしこんな僕がお伝えする転職やお仕事の悩みに関する考え方やアドバイスで良ければ、ぜひ参考にしてみてください。

幸太郎の職歴は?どんな感じで転職してきたの?

まず僕、幸太郎の年齢と家族構成ですが、

  • 年齢:33歳
  • 家族構成:妻、長男(小5/10歳)、次男(小3/8歳)

正社員としてはすでに5回転職しています。

 

正社員としての経験職種ですが、

  • 自動車販売・買取営業
  • 地方公務員(市役所)
  • 娯楽業(パチンコ店)
  • ECサイト運営、人事総務立上げ、責任者(ベンチャー企業)
  • ECサイト立上げ、運用に関するコンサル(ベンチャー企業)
  • 人事総務、採用責任者(ベンチャー企業)

という内容です。

 

23歳で大学を卒業し、自動車営業の職に就いた4ヶ月後には結婚し、

その半年後には長男が生まれています。

 

幸太郎
幸太郎

今自分で書いて改めて振り返っても、バタバタすること間違いなしの走り出しですね笑

 

加えて、家庭の事情で(笑)20歳の時に、借金の内、一部借り入れの連帯保証人になってしまい、

1,000万円程度の借金を被っていました。

 

大した金額じゃないという人もいると思いますし、実際その通りだと思いますが

 

当時今ほどネットを使った起業等も一般的ではなかったことと、母親も自己破産してしまったということもあり、自分にとっては大ダメージでした。

 

父親が亡くなった10代後半から20代前半は、具体的にはあまり覚えていないくらいしんどくて忙しかったですが、

 

今思えばそれも貴重な経験だったのかなと思います。

子供に同じ経験をさせて勉強してもらおうとは思いませんが笑

当時は奨学金のフル活用とバイトに励む日々を送っていました。

 

  • 飲食店(バー)
  • マンガ喫茶店員
  • パチンコ店(寮が併設、食事付き!)
  • 産業廃棄物処理(バキュームとか現場仕事)

 

いずれも給料が高い、食費が浮くという確固たるメリットがありましたね~笑

 

幸太郎
幸太郎

ちなみに不幸自慢したいとかでは全っっ然ないです!笑

 

もっと大変な状況の方は当初からたくさんいましたし、

周りの友人や助けてくれる方に恵まれました!

 

自分の小ささを思い知る日々でしたね~笑

 

じゃあ一体何が言いたいかというと、

いろんな規模のいろんな職種を必死でやらざるを得ない機会に恵まれてきた

ということです。

 

正社員としての仕事だと短いもので1年程度ですが、

「結果を出さないと収入が増えない」

という一心でもがいていたので、密度は濃い自信があります。

 

幸太郎
幸太郎

ちなみに今も相変わらずもがき続けています笑

 

そんな感じで、まずはやってみよう精神でいろいろやってみて、もがき続けてきて、

いろんな方々と話をしたりしてる中で、

 

仕事、お金に関する悩みってどんな人にも平等に尽きることがないんだなとつくづく感じました。

なんで転職とか仕事の悩みについて伝えようと思ったの?

すごくシンプルな話で、

 

  1. やたらと転職を繰り返したことが役に立つかもと思ったから
  2. 公務員からどベンチャーまでやってみて、やってみないと分からないことがあると知ったから
  3. 悩みの解決にならないアドバイスをよく見かけるから

 

意味合い的に重複している部分はありますが、この3つに尽きます。

よくある仕事に関するやりとりの中のほんの一例としてこんなことがあります。

 

「勤続年数は何年?そんだけの年数ではまだまだ仕事のこと分かってないよね。」

 

 

幸太郎
幸太郎

だらだら働き続けて、ただ勤続年数が長いだけの人が世の中にどれだけいるのでしょう?

 

「継続」は本当に大切なことですが、ただ続けていることとは全然意味が違います。

 

そんな人が誰かを育てることができるんでしょうか?

 

そもそも「結果」を追い求めて努力したことがあるんでしょうか??

 

 

「仕事のやり方は私の言う通りやればいい」

「そんなことじゃあ、転職してもうまくいかないから」

 

幸太郎
幸太郎

その人が一体どれだけの会社、職種を経験したことがあるんでしょう??

 

なんで他の仕事をしても結果が出せないと思ったのでしょう??

 

仕事の種類や会社のクセ、規模や一緒に仕事に取り組む仲間の方々の得意不得意などなど

 

仕事のやり方にはフレームのようなものはいくつかあっても、「これが正しい!」という唯一無二のやり方なんて存在しません。

 

やったこともないのに何を根拠に分かるんでしょうか??

 

 

世の中に溢れている転職、就職、仕事に関する様々な考えや意見の中には、

時代に合ったすごく楽しくて勉強になるものがたくさんありますし、僕も日々勉強のつもりでインプットしています。

 

その一方で、

 

上記の例のように、

根拠のない、本質を考えるつもりもない、自分の立場や利益しか考えていない

そんな残念でならない意見や情報が現実世界にもネット上にも溢れかえっているのもまた事実です。

 

僕が、

誰しもの転職や仕事に関する悩みを解決する革命的な話や情報を繰り広げる

なんてことは口が裂けても言えませんし、そんな高尚なことをするつもりもありません笑

 

ただ、

 

少なくとも、何回も何回も転職して、

いろんな規模の集団の中で、いろんな職種を経験して、

借金返済しつつ、子供が生まれてお金を人一倍稼がないといけないことに追われ続けて、

 

それを起業したりネットで難しいことをせずに、一握りの人間じゃないと就けないような高尚な仕事に取り組むこともせずに、

 

フツーの企業への「就職」「転職」で生きてこられている自分が伝えられることってあるんじゃないか。

 

誰かの、

 

「仕事を続けるべきかどうなのか分からなくて辛い…」

「やめたいけど家族がいるからやめられない…」

「やりたいことなんて自分には一生見つからない…」

「もうどうしていいか分からない」

 

そんな誰にも言えない、言っても解決しない、逃げたくても逃げられない転職、仕事、収入に関するしんどい状況に対して、

 

ほんの少しは役立つようなことを伝えることができるんではないか。

 

そう考えています。

 

幸太郎
幸太郎

ただそれだけの衝動勢いで、転職とか仕事の悩みとか「働くこと」に関するお話を伝えていこうと思っています笑

転職や仕事の悩みについて思うこと

「もっと新しいことに挑戦したいけど今のままでは…」

「仕事内容に不満はないんだけど収入が…」

「職場からの期待は嬉しいんだけど、正直重たくて…」

「もっと自由な時間が欲しいのに…」

「こんな人間関係、もう耐えられない…」

「転職したけどこれって失敗だったのかな…」

 

転職や仕事に関する悩みって、年齢も性別も立場や境遇も関係なく生まれるものです。

 

幸太郎
幸太郎

この転職とか仕事に関する悩みって、時間、お金も関係していて、

 

今後の人生にも関わるような悩みなんで正直重たくて辛いんですよね。

 

しかも「これ!」という解決策が決まっているわけでもない。

 

もし僕が転職を何回もして、その都度もがいてきた経験を通じて知ったこと、感じたことが

 

誰かの、転職や仕事、自分がやりたいことが見つからないことへの悩みが解決するきっかけになったとしたら、

 

このブログを通じて仕事や収入に関してもう一度見つめなおすきっかけになったとしたら、

 

一田舎でもがいている、ただの一サラリーマンである自分にとってそれほどうれしいことはありません。

 

こんな長文の、しかも感情的な部分丸出しの拙い自己紹介にお付き合いいただきありがとうございます!

 

こんな僕がお伝えする転職やお仕事、やりたいことが見つからないことへの悩みに関する体験談や考え方で良ければ、ぜひいろいろと見てみてもらえればと思います。

タイトルとURLをコピーしました