「BEER DROPS」ってどんな味のお酒?溶けにくい果実アイスボーールのビアカクテルが気になる!

「BEER DROPS」ってどんな味のお酒?溶けにくい果実アイスボーールのビアカクテルが気になる! 生活、暮らし

特別な凍らせ方で果汁を凍らせた「アイスボーール」を使ったビアカクテル、

「BEER DROPS」

がじわじわと話題になってきています!

「BEER DROPS」ってどんなお酒?溶けにくい果実アイスボーールのビアカクテルが気になる!

話題の「BEER DROPS」ですが、実は2019年の8月からアサヒビールさんの直営店舗2店舗ではテスト販売されています。

まだ東京のみでの販売なので、

「どんな人におすすめなお酒なの??」

「アイスボーールって何??」

と僕がすごく気になってしまって少し調べてみました笑

↓「BEER DROPS」はいつどこで飲めるの?について調べてみたので気になる方はどうぞ!↓

「BEER DROPS」はいつどこで飲めるの?溶けにくい果物アイスボーールのビアカクテルが気になる!
アサヒビール内の「女子ビール部」が2020年春夏用の業務ドリンクとして考案した「BEER DROP」が今話題になっています! スタートアップ企業「FULLLIFE㈱」さんが開発した、特殊な果物を使った氷 「アイスボーール...




「BEER DROPS」はこんな方におススメ!

見た目のかわいらしさや、甘い果汁が溶けだすことでのフルーティーさなどなど、20~30代女性をメインターゲットとして開発されたビアカクテルということです。

でも、もし僕がダイニングバーや居酒屋に行ってアイスボーールを使ったお酒とかBEER DROPSがあったら

確実に1杯は注文します笑

これは、珍しいから注文してしまうというのもあるかもしれませんが、それだけではなくて、

  • ビール党で生ビールを結構飲むけど、実は他のお酒も飲みたいと思ってる。
  • でもお酒は全然詳しくない。詳しくなろうとも思わない。
  • 甘いリキュールを使ったカクテルはあんまり得意じゃない。
  • 何飲もうって考えてもよく分からない・めんどくさい。
  • うんちくよりもその場を楽しみたい。

30過ぎて恥ずかしいのですが、完全なる僕の本音です。笑

仕事の付き合いの場ではこんな本音は言いませんが、気心知れた友達とかと飲みに行くときくらいは好きなお酒・おいしいとホントに思うお酒を飲みたいじゃないですか。

ワインとか日本酒はどんだけ高いお酒をいただいても、一生味の違いが分かる気がしないです笑

僕は結婚してから妻につられて甘いもの好き度が急上昇したというのもあるのですが、そんな時に

「アイスボーール×ビール!」

なんてあったら、しかもゆっくり楽しむといいよ~なんてゆるさを感じるビアカクテルがあったら絶対に注文しちゃうよね!と思った次第です。

出典:アサヒビールさん公式ページ




アイスボーールを使用した「BEER DROPS」はどんな味?

アイスボーールを使用した「BEER DROPS」はどんな味?

ピーチ・レモン・パイン・スイカ・キウイなどなど、いろんな果物の果汁を特殊な製法で凍らせた「アイスボーール」を組み合わせて作られるビアカクテル「BEER DROPS」ですが、

「フルーティー」

なのはみんな想像ができると思うんです。

でも、この溶けにくいという特徴を兼ね備えることで

「ちょっとずつフルーティーさが増していく」

ようになります。つまり

「どんどん果汁が溶けだしていくから、果物の甘い味が広がっていくという変化を楽しむことができる!」

という想像しただけでもおいしそうな味の特徴があるんですね!

あと、忘れてはいけないのが、

「ビールが冷たいまま楽しめる時間が長くなる」

ということなんです。

「??」

というリアクションが一瞬返ってきてしまいそうな伝え方でごめんなさい!でも、溶けだすと甘くてフルーティーな果汁を凍らせた氷が「アイスボーール」なので、

「溶けにくい氷がビールに入っていることによる冷たさキープ」

の効果ももちろんあるんですよね!

「生ビールは勢いよく飲みたいんだけど、味の変化を楽しめるなら時間をかけてゆっくり飲みたい!」

「せっかく可愛いアイスボーールが入ってるなら、見た目も楽しみながら飲みたい!」

という希望にもマッチしますね!

そんな気になるアイスボーールの特徴4つをまとめてみました!

その1:FULLLIFEさんの独自技術を使用して作られている。(関連特許申請中)
「アイスボーール」が溶けにくい理由は、100%天然物のイチゴポリフェノールを配合することで氷の保形性が生み出しているからで、ちなみに化学添加物を一切使っていないそうです。

その2:ビールの冷たさがキープされるからゆっくり飲める。
これはうれしいですね!ただ果汁を凍らせただけの氷と比べて約6倍の時間、溶けないからビールの冷たさを維持してくれるわけですね。

その3:徐々に溶け出すからフルーティな味わいの変化楽しめる。
原料となっているフルーツの味が徐々にビールに溶け出すから味が変化していきます。「アイスボーール」そのまま食べるとデザートとしても楽しめます。

アイスの実の豪華版みたいな感じですね笑

その4:「アイスボーール」の可愛さと鮮やかな色あいが楽しめる。
それぞれのフルーツの色のイメージにマッチしたきれいな色合いと、可愛い見た目の「アイスボーール」がビールの中にあるので、SNS映えしますよね。

ジョッキに入っているビールだと全然思わなかったですが、カクテルグラスに入ったBEER DROPSを見ると、ビールの黄金色感のキレイさを感じます笑

出典:アサヒビールさん公式ページ




「アイスボーール」を使った「BEER DROPS」の特徴などなどまとめ

20~30代の女性の方々を対象とした「BEER DROPS」ですが、僕から見てもかなり飲んでみたいと思いますし、溶けにくい果物アイスである、「アイスボーール」にも興味深々過ぎます!

僕と同じくビール党な方も、BEER DROPSのフルーティーな味わいと見た目のかわいさをゆるく楽しみましょう!

↓「BEER DROPS」はいつどこで飲めるの?について調べてみたので気になる方はどうぞ!↓

「BEER DROPS」はいつどこで飲めるの?溶けにくい果物アイスボーールのビアカクテルが気になる!
アサヒビール内の「女子ビール部」が2020年春夏用の業務ドリンクとして考案した「BEER DROP」が今話題になっています! スタートアップ企業「FULLLIFE㈱」さんが開発した、特殊な果物を使った氷 「アイスボーール...




タイトルとURLをコピーしました