ユーカーパックで入札されない時のタブー?入札状況を確認しつつ入札なしを防ぐ買取査定3つのポイント

ユーカーパックで入札されない時のタブー?入札状況を確認しつつ入札なしを防ぐ買取査定3つのポイント 生活、暮らし
ユーカーパックで入札されない時のタブー?入札状況を確認しつつ入札なしを防ぐ買取査定3つのポイント

たくさんある買取業者さんの中でも、「車両オークション代行」というちょっと変わった方法で車の買取をしてくれるユーカーパックさんですが、

「試しに無料の買取査定依頼してみようかな~」

という声をよく聞くようになりました。

ユーカーパック買取と一括査定の違い元車営業が比較|営業電話がない?向いている人は?

出典:https://ucarpac.com/

2016年に設立されたばかりの新しい会社さんですが、ニーズがマッチする方にとって便利なサービスであることはもちろん、モデルのローラさんをイメージキャラクターとして起用していたり、買取実績をネットで紹介したりと何か活気?盛り上がり?を感じますよね(笑)

前回は、ユーカーパックの買取査定の流れやメリット、どんな方に向いているのかというお話をさせていただきました。

そんな中、実際に無料の買取査定依頼をする寸前の方や、買取査定依頼をしてすぐの方からこんな不安の声を伺うことがありました。

「オークションってことは入札されないことがあるんじゃないの?」

「入札されなかったらどうなるの?お金がかかるの?」

「オークション中の入札状況は確認できるの?」

いくら買取査定が無料でも、手続きが簡単でも、買取価格が高くても、

「入札されなかったらどうしよう…」

って不安になりますよね。僕も入札が無かったら費用掛かるかも~とか考えると不安になると思います…

先に結論からお話すると、まずユーカーパックに買取査定をお願いして、業者さんのオークションに出品してもらった際、

「入札されないことがあります。」

あるんですが、

「追加で費用はかかりません」し、

「無料で再出品」することができます。

さらに最近聞いた体験談が、

「『ユーカーパックさんの買取業者さんオークションに出品すると、オークション出品歴がついてしまい高く売れなくなる』と、他の買取業者さんに言われた。」

という声です。これはユーカーパックさんを使ってほしくない競合他社の営業トークでしかありません。しかもウソですので正直常識を疑います。ネットで検索すれば分かることです。

僕はユーカーパックさんのスタッフでもなんでもないんですが、ユーカーパックさんのオークションはそもそも独自のものですので、そんな事実はありません。

なので、

「ユーカーパックの無料の買取査定お願いしてみようかな~」

という方は、安心して無料査定をお願いしてもらえれば全然OKです(^^)

かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

今日はそんな入札に関する不安、入札されない場合や、その理由、対応方法などについてシンプルにお話したいと思います。



(前提)ユーカーパック買取の入札状況はいつでも確認できる

入札が入らない時の状況や理由についてお話する前に、

「入札の状況は、マイページからいつでも確認できる仕組み」

ということをお伝えしておきます。

なので、オークションが終わるまで入札履歴や入札状況が分からないというわけでもないですし、担当者さんも相談に乗っていただけたりするので、不安に思っていた方は安心して申込を進めてもらえればOKです。

ユーカーパックで入札が入らない時とその理由は?

それでは早速ユーカーパックさんのオークションで入札されない時やその理由について考えてみたいと思います。

そもそも「入札が入らない時ってどんな時なんだ?何が理由なんだ?」っていう話だと思います。

これははっきりと分かっているので、ここから入札が入らない時その理由簡単にお伝えして、

「で、結局どうすれば入札が入るの?」

というこのお話に付き合っていただいている方々の誰しもが知りたい話題、「入札がない!」という状況を防ぐためのポイントをお話していきます。

まず、ユーカーパックで入札されない原因は下記の内容に当てはまる時です。

  • 売切り価格が高すぎる
    =スタッフさんのアドバイスを無視してしまって、強気の希望価格を言い過ぎた
  • 車としての価値が著しく下がっている(年式が古い・走行距離が長い・修復歴がある)
    =欲しい人がなかなか見つからないくらいボロボロな状態をイメージ

それでは簡単に一つずつ見ていきたいと思います。




売り切り価格が相場からかけ離れて高すぎる

ユーカーパックさんに無料査定をお願いして、査定士さんによる査定が終了した後、買取希望額に関して相場等をいろいろと教えてくれます。

そこで教えてもらう買取相場等の情報を元に、売切り価格を設定し、買取業者さんによるオークションに出品するんですが、その時の売切り価格の設定が相場と比べて高額過ぎるとなかなか入札されないということがあります。

ユーカーパックさんの売切り価格とは?
オークションに出品する時の最低落札希望価格のこと。つまり、それ以下の金額であれば車の売却はしないと設定する価格のこと
希望額なので自由に決めて全然良いのですが、買取る側からするとその分手を出しづらくなりますよね。
ここは買取業者さん側の立場に立った時の気持ちを考えて決める必要がありそうですね。

車としての価値が著しく低い(年式・走行距離・修復歴)

次にこの内容を簡単にご説明すると、

「すごく古い」

「走行距離がめちゃくちゃ多い」

「修復歴がある」

といった車だと入札が入りにくいということです。なぜなら、

  • その車を次に買う人が限られる
  • 買取業者さんが、仕入れしたい!とならない
  • つまり入札されない

ということです。

ただし、実は

「著しく低い」

「次に買う人」

という内容に大切なポイントがあるので、

「じゃあ私の10年前の車じゃダメってことじゃん!」

「俺の車10万km超えてるから入札されないし、無料査定の意味ないんじゃないの?」

と決めつけずにもう少しだけお話の続きに付き合ってもらえると嬉しいです(笑)



ユーカーパックで入札されない時の3つの対策

それでは早速、

「で、結局どうすれば入札が入るの?」

という本題に関するお話しを進めていきたいと思います。

実はこちらもシンプルなお話にはなるのですが、結論は以下の3点です。

  1. 売切り価格はユーカーパックのスタッフのアドバイスを踏まえて設定
  2. 売切り価格を相場から少しだけ安価で設定
  3. 安価な車へのニーズ、海外需要もあるから年式が古くてボロボロな車でも出してみる

車買取に関しては、様々な方々の体験談や、凄まじい量の知識がネット上に拡散されていますが、まとめてお伝えすると上記の3点です。

これは「買取業者オークションで入札されない」ことだけに対する対処法ではありません。

当然、一括査定時や、直接買取業者さんの店舗に行って交渉する際にももちろん当てはまることですのでぜひ役立てていただければと思います!

売切り価格はユーカーパックのスタッフのアドバイスを踏まえて設定

まず、ユーカーパックの買取査定では、査定が終了して出品する前に、担当者の方との面談のような機会が設けられます。

その機会で重要なことが、

「買取相場を教えてくれ、さらに売切り価格に関するアドバイスをくれる」

ということなんです。

ここで、

「できるだけ安く買い取れるように、安い売切り価格を提案してくるに決まっている!」

という風に、いやらしさ全開で想定してしまう方もいると思います。

僕もナチュラルにそんないやらしさ全開の考えで、提案された売切り価格を疑いそうです(笑)

ただ、ここでのこの「疑い」が何を生むか思い浮かびますでしょうか?

「売切り価格が高すぎる」ことで入札されない

というさっき話題に挙がった入札無しに繋がる状況を生み出します。

ユーカーパックさんには、オークション相場を随時確認しながら適切な取引価格を考え続けるような経験豊富なアドバイザーの方々がいらっしゃるため、

「この車両状態であれば〇〇円を超えると入札厳しいかな」

「この車種は今需要が高いけど、流通量が少ないから〇〇円は強気でいける!」

といったように素人では判断がつかないようなトレンドも踏まえた買取価格の計算、提案をしてくれるため、入札ゼロの状況を作ったり、相場から外れまくった提案というのは考えにくいのが実際のところです。

真摯に受け止めて売切り価格の設定を行うことが良いですね。




年式が古くてボロボロな車でも出してみる

これに関しては、

「著しく価値が低い」

「次に買う人」

という点がポイントだというお話をしましたが、その理由にお気づきの方もいらっしゃるかと思います。

先に結論を書いてしまっていますが、

年式が古くてボロボロな車でも出してみる

ことが正解であり、その理由としては、

安価なお車へのニーズ、海外需要といった様々なニーズがあり得るから

ということです。

「なんで年式が古くてボロボロな車に入札されるようなニーズがあるの?」

「オークションに出してみる具体的な理由は何?」

というような疑問に関して以下、

  1. 買取業者オークションで入札で色々なお車へのニーズが分かる
  2. 買取業者オークションを通じて日本車に対する海外需要とマッチさせる

という2点に分けてお話していきます。

買取業者オークションで入札で色々なお車へのニーズが分かる

確かにボロボロ過ぎる車は、

「入札される=誰かの希望、悩み解決を叶える」

ことは厳しいことも多々ありますが、世の中には本当にいろいろなニーズがあります。例えば、


「10万円程度で2~3年乗れる車を至急探している!」

「作業用で使うから外観の傷や汚れはどうでもいい」

そんなニーズをもってお車を探されている方もいるとしたら、何をもってしてボロボロ過ぎるというかは改めて定義が必要ですし、自分の感覚だけでは判断がつかないんですよね。

ですので、

「今、どんなお車に対するニーズがあるか」を探る必要があり、その最短ルートが、買取業者さんのオークションに出品してみること
ということが、年式が古くても、走行距離が多くても、外装に傷がついていても、まずは買取業者さんのオークションに出品してみるポイントの一つといえます。




買取業者オークションを通じて日本車に対する海外需要とマッチさせる

あと、中古車の流通先として「海外」があります。

海外から日本車ってどう思われていると思いますか?

「日本車は性能もよくて信用もできるのに比較的安い」

と思われています。その理由としては、

  • 日本のモノづくりにおける質の良さ
  • 日本人はまだ走れる車でも手放す習慣がある
  • 日本で車が使用される環境は過酷ではない

というようなことが考えられます。

根本的に日本車は小型車であろうが荷物を載せて走るような商用車であろうが、クオリティが高いということが、海外需要が高く、オークションでも入札される大きな理由です。

また、

「10年・10万km走ったら買い替えのタイミング」

というようなことがよく言われますが、海外の方々の習慣からすると、日本の車を買い替えるサイクルは異常なくらいのハイペースなものだとされています。

加えて、日本は道路の整備が行き届いていますし、気候も比較的穏やかな国ですので、車の使用環境としてはそこまで過酷ではないため、車がすごく傷んでしまうこともないです。

国によっては、とんでもない悪路、砂漠、氷点下の極寒、ジャングルなど車が過度に傷んでしまうような過酷な環境もあります。

「過酷な環境でも十分に耐え得る性能と信用をもった日本車が、あまり傷んでいない状態で、なんなら日本でメンテナンスされた車が手に入る!」

それだけでオークションで入札される理由としては十分ですよね。

 

ちなみに2019年1月~12月の累計中古車輸出先国TOP3ですが、

1位 アラブ首長国連邦(UAE) 171,501台(前年比135.4%)
2位 ロシア 122,593台(前年比128.9%)
3位 ニュージーランド 111,806台 (前年比96.2%)
(出典:日本中古車輸出業協同組合 中古車輸出台数)

というような状況になっています。

アラブ首長国連邦が19か月連続で首位、次いでロシアということで、過酷な環境下で日本車のニーズがあることが分かりますね。

1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】


注意!入札がないからといってやったらダメな対策

ここで、念のため入札がないからといってやらない方がいい対処にはどんなことがあるのかをお伝えしておきます。

  • そもそも査定すらお願いしない
  • ネットの相場検索だけをあてにしてディーラーで売ってしまう
  • 周囲の知人等(車関係の仕事をされていない方)の意見に流される

まず査定をお願いしないと、どんなニーズがあるか正しく教えてもらえないまま諦めてしまうことになります。

また、ネットでの相場検索は、個人情報なしで簡単に検索できるサイトもあるので、「まずは自分の車の買取額の基準を知ろう!」ということで活用するのは全然OKだと思います。

ただし、あくまでも基準額として活用しないと、その時の様々なニーズは踏まえられていない可能性が大なので、それだけをあてにしてディーラーさんなどで買い取ってもらってしまうと金額面で損をしてしまう可能性が高いです。

あとありがちなのが、周りの友達や知人の方々の意見に流されてしまうことです。

友達なので悪気があるわけではないでしょうが、

「この車なら〇〇万円はかたいよな!」

と言われて結果無謀な入札希望額を出してしまったり、


「こんな車じゃあどこも買い取ってくれないから」

と言われて諦めてしまったりとか、普通にあり得ると思います。

 

車の買取価格や入札は、色々な方々のニーズや、国を超えた海外からの需要といった市場の変化を大きく受けて変動するものです。

ユーカーパックさんを始めとする「ただでプロの方の意見、分析結果を聞くことができるサービス」を活用しない手はないですよね。

かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!




ユーカーパックで入札されなかった時はどうするの?

ここまで買取業者さんのオークションで入札されない時の理由やその対策、注意点などについてお話してきましたが、

「実際やってみて入札されなかったらどうするの?」

っていう不安は誰にでもあるかと思います。

無条件で2回までは無料で再出品

すでに冒頭でお伝えしましたが、

  • オークションで入札されなくても追加で費用はかからない
  • 無料で再出品することができる

この再出品OKというのはとても心強いですよね。ぜひ有効活用して満足できる買取価格を実現していただきたいと思います。

まとめ:まずは1度無料査定してもらうことがおススメ

ユーカーパックさんで入札されないことを防ぎつつ高額買取を目指すためのポイントをお話してきましたがみなさんどうだったでしょうか?

そもそもユーカーパックさんの無料査定、買取業者さんのオークションに出品する理由は

  • 希望する買取価格で売却するためには「今、どんな車に対するニーズがあるか」を探る必要がある。
  • その最短ルートが、買取業者さんのオークションに出品してみること

ということでした。

また入札されない時の対策、入札が入らない状況にならないための取り組みは、

  • 売切り価格はユーカーパックのスタッフのアドバイスを踏まえて設定
  • 売切り価格を相場から少しだけ安価で設定
  • 安価な車へのニーズ、海外需要もあるから年式が古くてボロボロな車でも出してみる

といった内容が考えられます。

確かにユーカーパックに買取査定をお願いして、業者さんのオークションに出品してもらった際、入札されないことがありますが、

追加費用無料で無料で再出品することができますので、まずは安心して無料査定をお願いしてみましょう!

ここまで読んでいただいたあなたも、ユーカーパックさんも、買取業者さんも、その先の購入者さんも、みなさんがハッピーになる取引になりますように!

かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

 

↓ユーカーパックさん利用開始時の流れやメリットについて気になる方はこちら↓

ユーカーパック買取査定の流れやメリットは?元車営業が伝えたい査定のみでもおススメな理由3点
出典: もうすぐ春を迎えるこの時期、車の購入を検討される方も多いのではないでしょうか? そんな時期に悩みの種となるのは、 「今の車、どこで買取してもらおう…」 と、どのお店で車を買い取ってもらうかを決めないと...

コメント

タイトルとURLをコピーしました