絶対零度2020ミハンシステムや歩容認証は実在する?アニメ「サイコパス」の実写版?

絶対零度2020ミハンシステムは実在する?アニメ「サイコパス」の実写版? エンタメ

大人気ドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査」の最新作が大人気放送中です。

上戸彩さんが主演だった最初のシリーズから大人気のドラマですし、前作から主演の沢村一樹さんや横山裕さん、本田翼さんなど、多くのドラマや映画に出演される人気の俳優さんが多数出演されているということで、また最初から見返そうかなと思う方も多いのではないでしょうか?

今回は、前作となるシーズン3から捜査の中心として描かれている「未然犯罪捜査システム」通称ミハンシステムに関して、実在するものなのかどうか調べてみました。



未然犯罪捜査システム(ミハンシステム)ってどういう設定?

絶対零度2020ミハンシステムは実在する?アニメ「サイコパス」の実写版?

犯罪や事件を未然に防ぐことを目的として、日本中の監視カメラやメール、電話、SNS、その他個人情報といったあらゆる情報を集約したビッグデータを基に、AIによって未来の犯罪者を割り出すシステムという設定です。

ビッグデータというと、あらゆる分野での活用が期待される一方、プライバシーや人権の侵害にも繋がってしまうものであるため、その取扱いに関しては倫理観がとても大切だと感じます。

絶対零度シリーズに登場するミハンシステムの設定に関して、ビッグデータやAIを活用し、未然に犯罪を防止するようなシステムが実際にあるのでしょうか?

気になったので少し調べてみました。

ミハンシステムや歩容認証は実際にある?

未然に防止する!というものではないにせよ、犯罪の防止、対策、捜査にAIやビックデータはどんどん活用されている事実がよく分かりましたので、みなさまにも是非お伝えしたいと思います!

警視庁が捜査にAIを活用済!

そもそもですが、警視庁は2019年度より捜査や警備に人工知能(AI)の活用を本格的な導入を検討しており、1億4,000万円の予算で実証実験を開始する予定とのことです。

実証実験の項目は、下記の3項目です。

(1)車両の判別
(2)疑わしい金融取引の分析
(3)大規模イベントを狙ったテロリストの発見

(1)車両の判別に関しては、AIを活用したもので、メーカー、車種、グレード、年式、そして登録ナンバー等を瞬時に認識、登録データと照合することで、違反車両追跡や盗難車発見などへの効果が期待されています。

(2)疑わしい金融取引の分析に関しては、すでにヨーロッパ諸国でのマネーロンダリング等の不正取引防止に貢献しています。
ちなみに完全に余談ですが、メルカリが不正取引防止をはじめとしたAI活用により、ネット間での取引をモラルを担保しながらより自然なものにしていく仕組み作りに取り組んでいることも有名ですね。

話はそれましたが、AIってホントすごいですし、気付くとものすごく身近にあふれかえってます笑

(3)不審者発見に関しては、不審な行動パターンから不審者を割り出すといったものや、「歩き方」の特徴からターゲットを特定する「歩容認証」といったものが導入されています。

絶対零度2020ミハンシステムは実在する?アニメ「サイコパス」の実写版?

出展:時事ドットコムニュース 深層学習を用いた歩容認証のイメージ

「歩容認証」に関しては、姿勢や腕の振り、歩幅や体重によって変わる軽やかさなどから人物を特定する技術で、理屈から言うと、

フルフェイスのヘルメットを被っていても、歩き方でどこの誰かバレる

ということです。もはやMI2や007の世界です、うかつに出歩くことにすら恐怖を感じます笑



神奈川県警の未然犯罪潜入捜査システム

絶対零度2020ミハンシステムは実在する?アニメ「サイコパス」の実写版?

出展:ウィキペディア神奈川県警察

神奈川県警は、現在株式会社日立製作所との産学官連携を通じて、AIを活用した犯罪や交通事故の発生予測に関する研究、及び実践への導入に向けて取り組んでいます。

連続発生した事件の容疑者の関連性や、容疑者の次の行動の予測、事件事故が発生しやすい時間、場所の予測といった機能の実用化に向けて準備を進めています。

導入される時期に関しては、2020年7月の東京オリンピック・パラリンピックの開催を目途に試験運用を検討しているということです。

これは、もう絶対零度のミハンシステムにすごく近づいている印象があります。ただただすごい…

アースアイズ株式会社さんの「AIガードマン」


引用:アースアイズ株式会社様ホームページ

アースアイズ株式会社さんでは、万引きを防止する警備セキュリティAIシステムである「AIガードマン」というAI搭載高性能防犯カメラを開発、販売されています。

なんと、店内で万引きをしそうな人や、何か困っている人を検知して、指定した端末(スマホやタブレット)に通知を送り、その通知を元に店員さんが能動的に声がけしていくことが可能となるというシステムです。

万引き等によるロス改善率として、30~60%超の効果があったとのことで、万引きや原因不明の在庫紛失などにお悩みの小売店さんにとっては頼もしいシステムではないでしょうか。

そして今の時代のカメラにはこんなAIが搭載されていて、自動的に分析、報告されているんですね。不審者だと判定されたらどうしよう。。とか勝手に心配になってしまう自分がいます笑

イギリスの犯罪予測システムがサイコパスを彷彿させる!

イギリスでは、本当に犯罪を予測するシステムがあるそうです。

NDAS(National Data Analytics Solution=国立データ解析ソリューション)という名称のシステムで、犯罪を犯す可能性があるものにフラグを立て、それぞれに危険スコアがつけられます。

システムの中には過去の犯罪の内容や、その手法、犯罪歴のある人物のネットワーク、500万人ほどの特定個人情報といったデータベースが登録されていて、それを元に犯罪予測を行うという仕組みです。

これは、いよいよアニメ「PSYCHO-PASS(サイコパス)」の世界を感じさせるシステムですね。上戸彩さんや沢村一樹さん、関ジャニ∞の横山裕さん等が熱演する絶対零度シリーズも大好きですが、サイコパスも面白くて大好きな自分としては、気になって仕方がありません笑



PSYCHO-PASS(サイコパス)と絶対零度の共通項

言わずと知れた「犯罪予測システム」ですよね笑 両方とも面白いと思って楽しんでいる僕としては、絶対零度もサイコパスもどっちも人気が増して盛り上がってほしいなと思う次第です。

2012年から放送されている「PSYCHO-PASS(サイコパス)」ですが、2019年10月から3作目が放映中です。

「踊る大捜査線シリーズ」の本広克行監督や、「魔法少女まどか☆マギカ」で脚本を担当された虚淵玄氏がストーリー原案・脚本を担当されており、話題となった1作目のサイコパスですが、2020年となり3作目が公開となっている通り今でもその人気っぷりは継続しています。

生涯福祉支援システムであるシビュラシステム

「PSYCHO-PASS(サイコパス)」の世界観を創る要素であるシビュラシステムは、人々の感情や欲望といった精神状態を数値化し統括管理するシステムです。

心の健康状態が数値化されることにより、犯罪予測、職業や恋愛に関する適正、趣味や好みに応じた娯楽の提供など、より幸せな生活を送ってもらうための生涯福祉システムであり、その数値化されたものを通称サイコパスと呼んでいます。

まさにビックデータ、AIを活用したミハンシステムにより管理・統制された世界観を描いたアニメですね。当時はそんなこと全く考えませんでしたが、2012年時点でこのシステムを考えた作者の方は、近い未来にこんなことが技術的に実現可能になると想像してたんでしょうね。

↓今なら31日間タダで解約も簡単なU-NEXTで「PSYCHO-PASS(サイコパス)」が見れます♪↓

アニメ観るなら<U-NEXT>

ミハンシステムは実在する?まとめ

現実世界(笑)ではミハンシステムに近いシステムや、別の内容で犯罪防止や業務効率化に貢献するようなシステムが既にたくさん存在していことが分かりました。

またこの記事を書きながらサイコパスのシビュラシステムの設定も改めて調べてみると深いな~と一人でしみじみとしていました笑

2020年から始まった4作目の絶対零度も、2019年から始まった3作目のサイコパスもそれぞれがSF感がありつつもストーリーにメッセージを感じる素敵な作品だな~と思うと、1作目から漏れなく見返したくて仕方なくなるのは僕だけでしょうか?笑

最新作をより一層楽しむ上で、見逃しも含めて過去作品から見返す際の寝不足にはくれぐれもご注意くださいね!



↓絶対零度2020関連のお話です!気になる方はどうぞ!↓

絶対零度#7秘書役で出演の本宮泰風さんは原田龍二と兄弟で有名元ヤン?|有名出演作やプロフィールは?
大人気放映中の「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」で秘書役で登場する本宮泰風(もとみややすかぜ)さんですが、ちょっと怖い印象もありますが大人の男という感じでカッコいいですよね。 今回はサトエリこと佐藤江梨子が演じる大手フィットネス会社の社...

コメント

タイトルとURLをコピーしました